スポンサーリンク


エネオスやエネオスウイングの店舗検索や営業時間

エネオスとは

かつての日石三菱は現在、エネオスとして再生しています。現在、JXTGエネルギーが運営しているサービスステーションのブランドで、ちなみにJXTGエネルギーでは「エッソ」「モービル」「ゼネラル」も運営していましたが、今では(2017年)それらもエネオスに統一されています。ちなみに、この社名は、英語のエネルギー(Energy)とギリシャ語の新しい(Neos)を合成して作られたものです。
ガソリン代の清算には、楽天カードやJALやANAのマイレージカードが使えるガソリンスタンドもあります。
エネオスは、1日車検のほうでもシェアを広げています。車検はネット予約もできて、2万円オフになるクーポン進呈などのキャンペーンがあったりして、お得感がプラスになるチャンスは多々あります。
エネオスは電力自由化がなって以降は、電力の販売も手がけています。電気料金の単純な比較は難しいのですが、電気の使用量が多い家庭ではそこそこの割安感があるとの評判です。

スポンサーリンク

エネオスの店舗検索

ドライブ中に、エネオスで給油したくなったら、公式サイトの店舗検索でスグにチェックするのがシンプルな鉄則です。ガス欠になる事態だけは避けたいもので、まだ余裕があるうちに、店舗検索でみつけて対応するのがベストです。
エネオスの店舗検索は、チェック項目がいくつかあります。24時間営業か、セルフ給油可能か、洗車設備があるかなど、またT-ポイントやnanacoカードが使えるかも該当者には関心事となるでしょう。
エネオスの店舗検索は、ケータイやスマホからでもできます。QRコードが使える状況にあれば、QRコードに機械本体をかざすだけで、ダイレクトにすぐにアクセスでき、ドライブ中はとくにメリットに映ることでしょう。エネオスの店舗検索はこちらリンク

エネオスの営業時間や洗車サービス

エネオスでは、洗車ができる店舗が一部にあります。営業時間を公式サイトなどで確認して、愛車のドレスアップに役立てたいところです。
エネオスの洗車は、営業時間が8〜21時のパターンが多くみられますが、中には22時まで営業している店舗もあります。全体としてみると、深夜や早朝は営業時間外とみて間違いなさそうです。
エネオスの洗車は、営業時間内であっても、洗車機の故障やメンテナンスで臨時に休業状態になることがあります。レギュラーで使っている人でも、いざという時に困らないよう、これからクルマをきれいにしてもらいに行くけれど大丈夫か、事前に公式サイトの情報で確認しておくと安心です。
また、スタンドの営業時間が24時間営業かとうかは、前出のエネオスの店舗検索画面で絞り込み検索が可能です。

エネオスウイング

エネオスウイングは、一光・鈴与エネルギーの合併で誕生した企業体です。株式会社ENEOSウイングが運営しており、エネオススタンドの運営元であるJXTGエネルギーは主要な仕入先になっています。ガソリンスタンドは、全国400ヶ所以上で直営店として営業しています。
エネオスウイングは、石油元売業者と何社とも契約しているので、安定した供給が受けられる点、安心ポイントにあげられます。一般会員はキャンペーンで、1000ポイント・2000ポイント・4000ポイント・6000ポイント・10000ポイントと、ポイント数に応じてプレゼント進呈などがあって、ポイントの貯めがいがあります。
エネオスウイングの中には、T-ポイントが使える店舗もあるので、公式サイトで使えるか要確認です。またプリペイドカードのプリカが使える店舗があるのも、うれしいポイントです。エネオスウイングの店舗検索はこちらリンク

 

 



スポンサーリンク


同じカテゴリーの記事

  1. ナビタイムの道路案内や乗り換え案内

  2. JAFのサービス

  3. スキー場の積雪情報やランキング

  4. 明日の天気、地域や風、気温、警報情報の使い方

  5. ブッキングドットコムの管理画面の使い方や予約の確認・キャンセル方法

  6. 東横インのホームページと空室状況や予約確認について

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 近鉄電車や近鉄バスの時刻表や路線図と料金の調べ方

    2018.03.29

  2. 名鉄電車の路線図

    2018.03.29

  3. バーベキュー場

    2018.03.29

  1. 広島観光の定番コースやおすすめスポット記載の観光マップ

    2017.10.20

スポンサーリンク