スポンサーリンク


三重交通バスの時刻表や路線図と高速バスの予約

三重交通バス

三重交通とは、三重県の全域と愛知県、和歌山県、奈良県の一部で運行するバス会社で、「三交(さんこう)」と呼ばれたりしており、現在、近鉄グループに入っています。
三重交通バスは地域密着型の路線バスとしてのイメージが強いのですが場所柄、伊勢・二見・鳥羽周航バス「CANバス」など、観光用とも言えるの路線がいくつもあります。さらには、伊勢・鳥羽から東京方面などへ高速バスも運行していて、意外と多くの地域で利用されているバス会社といえます。
また、公式サイトでイチオシの「エミカ」は、三重交通バスをお得に乗りこなすためのICカードです。

スポンサーリンク

三重交通の時刻表

三重交通バスの時刻表を調べるには、公式サイトには全230超の路線が控えています。時刻表には、平日・土曜日・日祝日の3パターンがあるので、見方を間違えないよう要注意です。
三重交通時刻表は通勤・通学客の便を図って、朝夕の本数が多く日中は少なめが基本的なパターンで、全体に地域密着型といえます。桑名駅−アンパンマンミュージアム、名古屋駅-長島温泉など、レジャー施設へのアクセス路線もありますが、時刻表をみると運行本数は1日あたり数本程度と限定的です。
三重交通時刻表は、ジョルダンはじめ乗り換えサイトで検索する方法もあります。こうしたサイトは時刻表だけでなく、乗り換えルートまで調べることができて、スムーズな移動に活用できます。時刻表・運賃検索はこちらリンク

三重交通の路線図

三重交通は、バス路線図でみると三重県を中心に、愛知県や和歌山県も運行エリアに入っていることが見て取れます。四日市・津・桑名あたりはとくにネットワークが張り巡らされていて、名古屋圏の続きにあるような立ち位置です。
三重交通バスは、地域の足となっている感がありますが、路線図によると伊勢や鳥羽など人気の観光地をカバーしていることもわかります。鈴鹿サーキットへの足としても、使い勝手のいいバス会社です。
三重交通の路線図は、公式サイトや「路線図ドットコム」で簡単検索ができます。ジョルダンやNAVITIMEなどのサイトでも検索できるので、地域住民も観光客もそれぞれ使いやすい方法を選んで検索するのがベストです。
公式サイト・地域別路線図はこちらリンク

三重交通の高速バス

三重交通は、高速バスも運行していて、4列シートのバスが基本となっているようです。例をあげると、伊勢・鳥羽-東京・埼玉・京都、伊賀-東京・神奈川など、大都市へ直接アクセスできるのがメリットです。
三重交通の高速バスは、比較的近距離の移動にも重宝します。中部国際空港(セントレア)-伊勢・鳥羽、名古屋駅-長島温泉など、JRや近鉄を補完するように乗り換えなしのダイレクトアクセスがキモです。
三重交通の高速バスは今や、スマホやパソコンでネット検索や予約ができます。便によっては満席で席が取れない事態も起こり得るので、日程が決まり次第できるだけ早めに予約するのがよいでしょう。高速バスの路線や予約はこちらリンク



スポンサーリンク


同じカテゴリーの記事

  1. ぷらっとこだまの料金や空席情報と予約方法

  2. 両備バス・高速バスの時刻表や話題のバスツアー

  3. 清水寺のアクセスや駐車場、拝観料や見どころ

  4. 濃飛バスの時刻表や高速バスの予約方法

  5. 近鉄電車や近鉄バスの時刻表や路線図と料金の調べ方

  6. 名古屋市交通局の市バスや地下鉄 路線や時刻表と料金検索

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 近鉄電車や近鉄バスの時刻表や路線図と料金の調べ方

    2018.03.29

  2. 名鉄電車の路線図

    2018.03.29

  3. バーベキュー場

    2018.03.29

  1. 広島観光の定番コースやおすすめスポット記載の観光マップ

    2017.10.20

スポンサーリンク